第3回ソフトパス工学総合研究センターシンポジウム

主 催: 岩手大学工学部附属ソフトパス工学総合研究センター
担 当: 未来工学分野 コミュニケーションデザイン研究グループ
後 援: 芸術科学会東北支部,ネットワーク連絡会,SPERng研究会, アートフォーラムいわて
日 時: 平成25年12月26日(木)15:00~17:30
会 場: 岩手大学総合教育研究棟(環境系1階)復興祈念銀河ホール
次 第:
 15:00~15:15 挨拶とセンターの紹介 センター長 藤代博之教授

 15:15~16:15 招待講演 「科学技術とデザイン」
           田浦俊春先生 神戸大学教授・自然科学系先端融合研究環長

 16:30~17:30 コミュニケーションデザイン研究グループの紹介
          (1)研究グループの説明(15分) グループ長 千葉則茂教授
          (2)各研究プロジェクトの取り組みから(45分) 
          Ⅰ.人やコミュニティとのコミュニケーションデザイン分野
            ①音響コミュニケーション
            「アンドロイド機器を用いた発音評価システムの検討」三輪譲二准教授
            ②ネットワークコミュニティ
            「実質的な動的活動データ分析によるSNSの特徴分析」吉田等明准教授
          Ⅱ.環境や地域とのコミュニケーションデザイン分野
            ③環境センシング
            「センサネットワーク通信プロトコルの研究とその応用」中谷直司助教
            ④地域デザイン
            「天候・時間帯を考慮した採石場の景観評価」大塚尚寛教授 
          Ⅲ.モノやコンテンツとのコミュニケーションデザイン分野
            ⑤デジタルファブリケーション
            「鈴虫風鈴の開発」永田仁史准教授
            ⑥デジタルコンテンツ
            「映像メディア表現のイベント展示について」本村健太教授

 17:45~ 交流会 インシーズン